牛肉の格付け:山形おとりよせ『紅花商人』

山形おとりよせ『紅花商人』山形の特産品が勢ぞろい
山形おとりよせ「紅花商人」へようこそ。|買い物についてカゴの中| 
催事カレンダー/2018年09月






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

紅花

商品数 113点
今日 419件 昨日 595件
合計 1,145,607件

powered by samidare
system:community media
staff login
牛肉の格付け
2010/09/13 03:11 牛肉の格付け
牛肉は(社)日本食肉格付協会によって格付が行われています。
これは取引をする場合の目安となり、格付けの等級が高ければ値段も高く取引されます。

牛肉の格付けには、以下の2つの等級が使われます。
1つは歩留(ブド)まり等級、もう1つは肉質等級です。

歩留まり等級はA-B-Cの3段階に分かれておりAが最も良く、
肉質等級は5-4-3-2-1の5段階に分かれ5が最も良い等級となります。

実際の表示では、2つの等級を組み合わせて【A-5】とか【B-3】というように表示し、歩留まり等級が3段階、肉質等級が5段階ですから、牛肉の等級は全部で15段階で表わされます。

最高ランクである【A-5】に評価される牛肉はほぼすべてが和牛であり、割合で言うと全体の約15%程度と言われています。

米沢牛に選ばれた牛は、すべて【A-5】ないし【A-4】に格付けされた黒毛和牛ということになります。
2010/09/13 03:11 (C) 米沢牛辞典